【よつんばい対角線腕脚伸ばし】その②

【コアトレ&バー】毎週水曜日 品川スタジオ 13:50~15:20(90分)

2/24(水) コアトレ&バークラスお疲れ様でした!

今日は風が冷たく寒い一日でしたね。

私の家の庭では梅の花がキレイに咲いて、春がやって来るのを感じます!

さて今回は先週ご紹介した「よつんばい対角線腕脚伸ばし」のパート2です。

キープするだけなら簡単にできちゃった!という方のために少し難易度を上げたエクササイズをご紹介します。

【脊柱起立筋(背中)】【多裂筋(背中)】【大臀筋(お尻)】【ハムストリングス(太ももの裏側にある3つの筋肉)】といった背面の筋肉に加えを鍛え、【腹横筋】【腹斜筋】などお腹周りも一緒に刺激していきます。

肩こりや腰痛、冷え、むくみなどの不調に悩んでいる人も多いと思います。

これらの不調の根源ともいえるのが血行不良。

エクササイズを行うことで血液やリンパの流れがよくなり、不調が改善していきます。

また、お腹の筋肉を鍛えることで腹圧が高まり腸を動かすため便秘の解消にも繋がります。

やり方:肩の下に両手を置き(指先は正面向き)、骨盤の下に両膝をついてよつんばいになる。

両脚は腰幅に開いて、首の後ろから骨盤までのラインが一直線になるように意識しましょう。

対角となる右腕と左脚を床から水平に持ち上げ一直線にしたら、肘と膝を引き寄せおへその前でタッチします。

一直線→タッチ→一直線→……これを繰り返します。

ポイントはタッチするときにお腹を薄くするようにイメージし、おへその辺りを見ることです!

その状態から骨盤や体が斜めになってしまわないようまっすぐなラインへと戻しましょう。

理想の体型に近づくだけでなく、普段の生活で感じる不調の改善にもつながる【コアトレ&バー】クラス!

来週も楽しい音楽に耳をかたむけながら頑張りましょう☆

皆さまのご参加をお待ちしています(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話03-6450-3412受付時間:平日12:00~21:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る