品川18:05~入門A担当のRENAです

皆様、寒い日が続いておりますが、元気に体を動かしていらっしゃいますか?

定期的なレッスン、ストレッチなど継続してやることで、’寒くても動く体’になってくると思いますので、少しずつでも定期的に体を動かしているようにしましょう!
この木曜入門Aクラスでは、’バレエを楽しめるようになるためのレッスン’を心がけています。
バーレッスンでは、基本的なことをしますが、なるべく外側のことだけでなく体の中をどう使って形にするのか、という説明をするようにしています。
たとえば、ここしばらくテーマにしているのがデュミポイント。足は、バレエをするのになくてはならない存在。デュミポイントが使えないとジャンプはできない、ターンはできない、美しいポイントは作れない=美しいバレエができない、、、ということで、とても大事なのです。
バーレッスンでタンジュをやるとき、デュミポイントを意識できるように、指を折った状態、つま先をのばした状態、上からだんだん体重をのせてタンリエ、ゆっくりつま先をのばしていくことで元のタンジュに戻る。こういった、細かく、ゆっくり、考えながら動けるようなアンシェヌマンを作っています。さらに、クラスでは生徒さんお一人お一人の動きを見て、今何が必要か、的確なアドバイスをします。
ご自宅にいて靴下だけの状態、もしくは裸足になっているときなど、お時間があれば、やってみてください。デュミポイントから、足の指の関節が少しずつ床から離れていきポイントになり、足のつま先から指の関節が順々に床を感じてデュミポイントに戻っていく。その動きだけでも、「足の指で床を感じる」練習になります。音楽にのせても、早い動きになっても、足がどのポジションにいても、足の指が床を感じられるようになってくれば、もうバレエの体は自分のものになりつつあります。
ぜひ一度、クラスにもいらしてみてください。今まで感じていなかった何かに出会えるかもしれませんので!
RENA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話03-6450-3412受付時間:平日12:00~21:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る