上半身を大きく使う

こんにちは、あかねです。

9/19(土) 品川 入門Aクラスお疲れ様でした。

久しぶりにお日様が顔を出し、暑い一日でしたね。

 

本日のレッスンで嬉しかったのは、「やっと3週目でマズルカに慣れてきました~」という声を聞けたことです。少しずつでも上達していることを実感できているようで、自分のことのように嬉しく感じました。(^^)

先週もお話しましたが、まずはとにかく覚えて慣れていくことが大切です。慣れることが上達への第一歩です!

ほかの生徒の皆さんも振り付けにだんだんと慣れてきたので、今日は上半身の使い方のポイントをお伝えしました。

マズルカのようなキャラクターダンスでは上半身を大きく使うことが重要です。特にバランセをする際のエポールマン(肩の動き)。足のステップ、ターンアウトはそのままに、ウエストをこれでもか!というくらいにひねります。両手をウエストの位置において両肘を横に張った状態で、その肘が前後に並ぶくらいです。これが意外と難しい…!上半身を意識すると、今まで出来ていたバランセがなんだかおかしなステップに…。

 

上半身を使うという意識が持てると、今まで以上に大きく踊れるようになるはずです。バーレッスンでもセンターレッスンでも、鏡で自分の足だけを見て踊っているとどうしても動きが小さくなってしまいます。肩甲骨から腕を動かし、頭の動きや目線をはっきりさせるなど「上半身を使う」と言っても、気をつけるポイントはたくさんあります。

いきなりすべてのことが出来なくても、まずはレッスン中は常に意識を持って踊れるように心がけてみましょう!

次回はこの上半身の使い方をメインに進めていきます。

 

来週9/26(土) 品川 入門A 14:40~

皆さまのご参加をお待ちしています(^^)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話03-6450-3412受付時間:平日12:00~21:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る