リズム感を大切に

こんにちは、あかねです。
台風の影響もあってか、急に涼しくなってきました…
体調を崩さないように気をつけてくださいね。

マズルカですが、皆さんだいぶステップにも慣れてきたように思います。
振り付けも少しずつ増やして踊りらしくなってきました。
私も皆さんと一緒に楽しく踊っています(^^)

さて今回は、マズルカステップのコツについてです。
まず、ひとつ目。
マズルカステップは3拍子のとてもシンプルなステップですが、
脚の運びは合っているのになんとなく上手くいかない…
それは音楽とステップがずれている可能性があります。
正しく動けていても曲やカウントからずれていると、上手なステップは出来ません。
そんな方は、一度音楽に耳を傾けてリズムを体で感じてから練習してみましょう。

これはマズルカステップに限らずバレエの新しいアンシェヌマン(いくつかのパを組み合わせた一連の動き)を習うときにも有効です。
例えばグリッサード⇒アッサンブレを2回、3回と繰り返すときは、「ターン・タン、ターン・タン…」というように動きをリズムで捉えてみて下さい。
脚の運びだけを考えるよりも体が動かしやすくなるはずです!

そしてもうひとつは、3カウント目で前へと進みましょう。
そうすることで大きく踊っているように見えて躍動感も出てきます。

来週は8月最後のレッスンですが、マズルカをやってみたい方!まだ間に合います!
夏が終わってしまう前に新しいことにチャレンジしてみませんか?
一人でも多くの生徒さんの参加をお待ちしております☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話03-6450-3412受付時間:平日12:00~21:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る