【マズルカ】に取り組む3つのねらい

こんにちは、あかねです。
夏休み、お盆休みがあった方は
お出掛けや旅行などを楽しみましたか?

さて、先週お伝えしたように今月は
「コッペリア」の【マズルカ】に取り組んでいます。
なぜ発表会練習ではない通常レッスンで作品を踊るのか?
そのねらいは3つあります。

まず1つ目は、あまり馴染みのないキャラクター・ダンスを知ってもらい、実際に作品を踊って「こんなに楽しいんだ!」ということを感じてもらう。
今回の取り組みを考え始めた頃は、聞いたことも見たこともないダンスを急に始めて生徒さんに拒絶されたらどうしよう…と正直不安な部分もありました。
しかし!第1回目からリズミカルで活気のある【マズルカ】に生徒さんはニコニコ笑顔でノリノリ!とても楽しんでくださいました。

2つ目は、普段のレッスンで練習しているパ(バレエの動き)を作品(振り付け)の中で実践してみる。マズルカステップ以外に入門Aクラスでよく出てくるパを取り入れているので、回数を重ねるだけの基礎練習ではなく踊りとして楽しみながら練習することが出来ます。いつもの練習がこんな風に作品に繋がるんだ!ということを実感していただけると嬉しいです。

そして3つ目は、【マズルカ】という作品に触れて「発表会」を身近に感じてもらうためです。大勢で一体感を感じながら楽しく踊れる発表会は作品を踊る数少ないチャンス、そしてバレエ上達への近道なのですが、多くの生徒さんがもっと上手に踊れるようになってからと考えているようです。その気持ちはとても良く分かります!ですが少しだけ考え方を変えてみませんか?上手になってから発表会に参加するのではなく、発表会を目標にその練習、本番を通して上達を目指す。

そんなふうにして発表会の雰囲気を感じつつバレエ上達を目指し、さらには発表会参加のきっかけになるようにと進めていきたいと思います☆

あかね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

道案内お問合せ:品川高輪教室代表電話03-6450-3412受付時間:平日12:00~21:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る