BLOG

シェネターンに挑戦!

こんにちは、バレエ講師のフユコです!

さて今日の入門Aクラスでは、4月最後ということでグランワルツをちょっと長くしてみました。

最後にシェネを入れてみたのですが、これまた難しいターンの一つですよね。

ピルエットのようにプレパレーションがあるわけでもなく、手はアンナバンのままとなると、どうやって回るの?となります。
シェネはあまり回転と思わず、同じテンポでステップを踏み続けると思ってみてください。

体は「表・ウラ・表・ウラ」と180度ずつ回していきます。

初めはゆっくりやってみましょう。

アンナバンの手をキープし続けることも大事です。
シェネはとてもキレイなターンの一つです。

スタジオの端から端までくるくる回れるように(!)、また練習の機会を作っていきたいと思います。
さて次回は5月の1回目。

また新しいプログラムでお待ちしております(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る